くんまホタルの里(その2)

Tag: ホタル 静岡

 先日はさっぱりだった,くんまホタルの里ですが,台風が来る前に再挑戦しようということで,6月9日(日曜日)行ってきました。
 再び浜松市天竜区の阿多子川を登っていくと,今回は来客も多く,交通整理のお兄さん達が出ていました。
 今日はちょっと期待できそう。

 いやあ,あちこち飛び回っていて,先日とは大違い。2日違うだけでこんなに違いが出るんですね。
くんまホタルの里21s
2013/06/09 20:57:07から数枚合成。以下同じ。
PENTAX K5IIs,ISO3200,
31mm(F1.8)
 小川沿いの草むらにたくさん飛んでいました。人間に大接近してくるものあって,歓声が上がります。

 東京から来たという家族連れも大満足だったようです。
くんまホタルの里22s

 橋から上流の奥の方でもたくさん飛んでいました。
くんまホタルの里25s

 橋から下流側を見下ろして撮ったところです。スタッフの皆さんも帰り,明かりも消えて暗くなっても,粘りましたが,残念ながら水面に映るホタルは撮れませんでした。
くんまホタルの里23s
2013/06/09 22:21:42

 それでも,自然にこれだけゲンジボタルが住んでいる環境は貴重です。今回はホタルを堪能できました。ホタルが見られるのもあと2週間ほどでしょう。今のうちに見ておくといいですよ。ただし,自然のものですから,行ったその日にたくさん飛んでるかは運次第です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

  • 手にとまってくれた。

    今回、人生で初めてホタルが私の手にとまってくれる,体験をしましたよ。
    手の平の上では残念ながら光ってくれなかったけど
    まさか手に乗るとは思わず、感動。
    1センチ程度の大きさなんだなということは皮膚の感覚でわかりました。

    こんな近くに自然のホタルがいるっていうのは本当に恵まれていますね。


  • 触れましたね

    触ったのもあったし,すぐそばを通過もたくさんありましたね。



認証コード6725

コメントは管理者の承認後に表示されます。