早岐瀬戸(1)ダイナミックな潮の満ち引き

Tag: K1 早岐瀬戸 長崎 佐世保市 九州 カバの旅 科学教育 潮の満ち引き
5月の週末に長崎県佐世保市にある「早岐瀬戸(はいきせと)」へ行ってきました。長崎の友人から教えてもらい、ぜひ見たいと思っていた場所です。

早岐瀬戸は佐世保湾と大村湾をつなぐ細長い海峡で、九州と針尾島(はりおじま)の間にあります。早岐瀬戸が大村湾で終わるところにあるのがハウステンボス。

特に国道202号線が九州と針尾島を結ぶ「観潮橋(かんちょうばし)」の所は海峡の幅が10mほどしかなく、潮の満ち引きに合わせてダイナミックな流れを見せてくれます。
カヤックで急流下りをしたり、サーファーが波に乗るなど、知る人ぞ知る人気の観光地です。
こちらは九州側。向こう岸が針尾島です。
カバ

今回ここを訪れたのはある実験をやるためですが、それは次回の記事で紹介することにして、今回は観潮橋のダイナミックな潮の流れについての旅行記です。

自宅から1000km走って、5月14日の昼前に到着。近くの潮音荘(しおねそう)にチェックインした後、さっそく明日の実験のための予備調査に出掛けました。
ここは昔から潮の流れの速い場所で有名で、史跡となっています。針尾島側に小さな神社があり、そこに石碑があります。
石碑

針尾島側からの眺め。この日、到着した時間帯はちょうど引き潮で、大村湾から佐世保湾に海水が流れ出しているところでした。
観潮橋の上

観潮橋の下
2022/05/14 12:14:06
PENTAX K-1,ISO400,1/500s。
SMC PENTAX-DA 10-17mm F3.5-4.5 ED [IF] Fisheye zoom,F9.0

大村湾からどんどん海水が流れ出しています。すごい迫力です。
しばらく眺めていると、サーファーが来て波乗りを始めました。

見事ですねえ。

さて、今日の目的は「実験の下見」です。この流れがいつ逆転するかを知らねばなりません。気象庁のwebサイトで見られる、ここに一番近い場所の潮位表は佐世保港のものです。この場所からは離れているので、佐世保港の満潮・干潮の時刻とはずれているはずです。明日の実験には「潮位表と何時間ずれて観潮橋付近の流れの変化が起こるか」を確かめなくてはなりません。

到着時は12時の引き潮の時間帯なのですが、潮位表ではもう少したつと満ち潮に変わるはずなので、それを待つことにしました。
サーファーも帰り、1人橋の下で待ち続けました。

潮位表
これが気象庁の潮位表ですが、14日の佐世保港は13時頃には最低に下がり、そこから満潮に向かっていくはずです。はっきりするのは14時頃かなあと思いつつ待ちました。

しかし干潮末期のはずのこの時刻でも、この激しい流れなのですから、そんなにすぐにこれが逆転するのかなあ?と半信半疑です。この場所の流れは、かなりこのグラフからは後ろにずれているんだろうなあと思えました。しかし、初めて見るのでとにかく待つしかありません。

しかし……なかなか流れが変わらないので、明日の実験に良い場所があるか付近の調査に出掛けました。
このようにだいぶ潮が引いてるのですが、まだ流れは変わりませんねえ。もう佐世保港はとっくに満ち潮に転じているはずなのですが....
引き潮
2022/05/14 14:19:37

潮位表から2時間ほど遅れた16時過ぎになってようやく変化が現れました。
そしてとうとうその時が。
静止
2022/05/14 16:06:37
ついに流れが止まりました!

先ほどまでの轟音がウソのような静けさです。

その静けさも長くは続かず、数分とたたないうちにすぐに流れの逆転が始まりました。
満ち潮
2022/05/14 16:06:37

こうして「佐世保港の潮位表とは2時間遅れで観潮橋の潮の流れが変わる」ということが確認できました。
これで明日の実験を手伝ってくれる地元の友人達に、最終決定した実験時刻を連絡できます。

この時期は満月期にあたり、満ち引きの海面変化が大きい「大潮」の時期になります。というよりそれを狙ってこの日を選んだのですが。
翌日は実験の日ですが、それは次の記事に譲るとして、

最終日の16日。この日が満月だったので、朝の満潮の様子を1人で見にいってみました。
いやもう、すごい流れです!
満潮
2022/05/16 07:07:06

手が届くところまで水位が上がってました。これ以上になるとあふれそうです。結構きれいな海水です。
満潮

念のため味見をしてみると、やはり海水でした(^o^)。川のように見えてもここは海なんですね。

カバも記念写真。こちらは針尾島側です。
カバ

夜の満潮時の月と早岐瀬戸です。
満月
2022/05/15 20:29:46

「ここの海水が向こうに見える月にひっぱられている」とイメージしてみました。
潮の満ち引きは月の引力のなせる技。
今回はその大きな力を感じる事ができました。

最後の夜は近くのお店で美味しいお酒とお食事です。
haikiseto10.jpg

haikiseto11.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

  • シェアさせてください

    長崎の平野です。まだ半年経ってないんですね。シェアさせてください。よろしくお願いしますm(_ _)m



認証コード5229

コメントは管理者の承認後に表示されます。