ザンジバル固有種のコロブスを見に行く

Tag: K1Ⅱ タンザニア ザンジバル コロブス 動物園 KIBOKO PAINTS

 5泊過ごしたパラダイスビーチにお別れして,今日は首都のストーンタウンへ移動します。オーナーの三浦沙織さんがストーンタウンの会合に行くというので、私たちを送ってくれました。その途中に,ザンジバル島固有種の「レッドコロブス」保護公園があります。そこに立ち寄りました。

場所はここです。パラダイスビーチバンガローのあるパジェから首都につながる道路沿いに入り口があります。

 車もたくさんあって,観光客で賑わっていました。
 受付でお金を払ってガイドさんについていきます。
ジャングルに入っていきました。

するとすぐに遭遇。レッドコロブスです。その名の通り背中が赤いです。

顔のまわりは白い毛。

2019/08/13 11:14:36
PENTAX K1Ⅱ,ISO400,1/80s
DFA 28-105mm(F5.6)

コロブスというのは「欠けているもの」という意味です。
何が欠けているかいうと,私たちの親指に相当する指が退化していて4本指なのです。

子ども連れ。

こんなに近くに来ることも。

コロブスとお別れして,いよいよ首都ストーンタウンへ向けて出発です。

現地ではダラダラと呼ばれているバスです。よく見ると日本語が...

バイクに乗ったカップル。これもよく見かけた光景です。

道路沿いの商店で見かけたのが「KIBOKO PAINTS」の看板。
Googleマップのストリートビューで確認してみると,確かにありました!



Rangi Ya Maisha は「生活に色」という意味。

KIBOKO=カバです。非常に気になりましたが,とりあえず町へ向かいます。
いくつかの店や工事現場などでもこの看板を見かけました。タンザニアではポピュラーなペンキ会社のようでした。

さて今度はどんな旅になるでしょうか。

LINEで送る

コメント


認証コード5948

コメントは管理者の承認後に表示されます。