ザンジバルのスパイスツアー

Tag: カバの旅 タンザニア ザンジバル パラダイスビーチバンガローズ グルメ スパイスツアー

タンザニア旅行記その3。
今日はバンガローのオーナー三浦沙織さんと一緒にスパイスツアーです。
場所はパラダイスビーチから1時間ほど車で走ったこの辺りの農園です。
ザンジバルの首都の北隣の地域はスパイス農園がたくさんあります。

きょうは朝からあいにくの雨でしたが,農園に着いたら見学開始です。
 
2019/08/12

これはビリンビ。実を食べます。
 

酸っぱい味でした。先日のタンザニア家庭料理でもこれが使われていました。
 

ナツメグです。
 

葉をこのようにもむと,とても良い香りがします。
 

これはコショウ。今の季節はまだ熟していません。
 

それでも一粒かじると,コショウの強烈な刺激が口に広がりました。
 

レモングラス。私は昔タイに行ったとき初めて出会いました。
 

葉をもむとレモンのような爽やかな香りがします。
 

これはコーヒーの実です。
 

こんなふうになってました。
 

コーヒーの木は大きかったです。
 

これはカルダモン。
 

カルダモンの根っこの方に花と実がありました。
実はこの実がスパイスのカルダモンなのでした。
 

これはターメリックの花。
 

シナモンはこうやって木の皮を削ったものです。
 

現地でショキショキと呼ばれる果物を取っています。
日本ではランブータンでおなじみ。
今が旬でどこでも売ってました。タンザニアではザンジバル島だけで栽培さているそうです。
 

このとげとげしたのがショキショキ。
 

甘くて美味しいです。滞在したバンガローでも朝食の定番でした。
 

さて,これ以外にもいろいろ見ましたが,紹介はこれぐらいに。

見学の後はお食事です。スパイスを使った料理です。
 

ココナッツジュース。市場で売ってるココナッツは,成熟度の違いでジュース用のとココナッツミルク用のものがあります。買うときはどっちなのか間違えないようにしましょう。
 

私たちはスパイスの香りも,味も,ココナッツも大好きなので,とても美味しくいただけました。おなかいっぱいです。

椰子の葉で作った冠で記念写真。
 

この後は町へ買い出しに出掛けた,沙織さんのスタッフが迎えに来るのをゆっくり待ちました。
 2時間ぐらいのお昼寝タイムででのんびりです。

 
買い出しから戻ってきて,迎えに来たスタッフも入ってご飯は全部平らげられました。

農園の娘さんかな。この日は女性はみんな着飾っていました。
 
 この週末から「siku kuu(シククー)」だったのです。シククーとは「特別な日」という意味。この週末はイスラム教の犠牲祭と呼ばれている大事な祭り。みんなきれいに着飾ってお祭りに行く日だったのです。
 農園の道中でも,あちこちの村で着飾った人たちが集まっていて,島中お祭りムードでした。

 夕方,バンガローに戻ってきて,ほっと一息入れたカバです。
 

 ここの夜は今夜で終わりです。
月明かりの中,引き潮の沖合までで出てみました。
沖は白い岩になっていました。
 
2019/08/12 22:26:09
PENTAX K-1 Mark II,ISO12800,1/3秒
DA 10-17mm FisheyeZoom,F5.0

LINEで送る

コメント


認証コード4173

コメントは管理者の承認後に表示されます。