SIGMAのレンズをK3でAF調整

Tag: K3 SIGMA AF調整
 まだフルサイズ一眼のK-1は買っていないのですが,いずればフルサイズ移行を考えています。手持ちのレンズでフルサイズ用の標準ズームが無いなあと思ったのですが,純正の24-70mm(F2.8)はちょっと高価すぎて手が出ません。そこで中古のレンズを探して,SIGMA 24-70mm F2.8EX DG MACROを買いました。
レンズ全体


レンズ拡大


 大口径だけあって結構大きいです。タムロンの似たようなレンズも考えましたが,自分の撮り方だと広角が28mmでは物足りなくなるのは明らかだったので,これにしました。このレンズは後継製品も出ていますが,PENTAX用はもう売ってないんですね。PENTAX党はレンズ選びでは悲しいですねえ。。。。
 さっそく試写してみたのですが,なんとピントが甘い!
 気を取り直してマニュアルでピント合わせをすると,レンズが甘いのではなく,どうもAFがずれてるようでした。
ピント比較
 そこでK3の方で,AF調整を試みた結果がこれです。調整後はAFでちゃんとピントが合いました。
 元画像はこれで,ビルの部分を300%強拡大しています。
24mm全画面修正済み


 真ん中の高層ビルにフォーカスを合わせます。
ファインダー
 広角のピント合わせとしては結構シビアかも。


 調整はネットで調整用のチャートをいろいろダウンロードしてみて選びました。
ピントテスト修正前
 これが修正前のもの。AFポイントを黒線に合わせても,ピントはそれより手前に出てますね。


 そこで修正と試写を繰り返して試行錯誤。
調整画面


 ピントが手前にずれていたため、マイナス補正でピント面を遠くにずらします。数日試写した結果-2で決定。
ピントテスト修正後
 望遠端の70mmのテスト画像でも,ピントが合って,ほっとしました。
70mmピント
 これでこのレンズもK3で使えるようになりましたが,他のレンズも大丈夫なのか心配になりました。
 そこで手持ちのレンズをテストした結果,純正レンズは問題なしでしたが,タムロンの90mm(F2.8)マクロはだめなことが分かりました。これまでこのレンズはほとんどマニュアルでピントあわせをする場面が多かったので気がつきませんでした。
 これも調整してOKです。いったん調整して登録してしまえば,あとはレンズをつければ,カメラの方で調整値を使ってくれます。
 これで買ったレンズを無駄にせずにすみました。

LINEで送る

コメント

  • K1では修正不要でした

    その後K-1を買ったので,再度このレンズのピントを確認しました。結果は修正の必要はありませんでした。フルサイズ用の古いレンズは,やはりフルサイズカメラの方が相性がいいのかもしれません。



認証コード9194

コメントは管理者の承認後に表示されます。