伏見稲荷は登山だった!

Tag: 京都 伏見稲荷 K3 カバの旅
 3度目の京都伏見稲荷挑戦。1回目は初詣の大量の人混みで断念。前回の参拝は時間切れで途中までで断念しました。今回は早朝から十分な時間を取ってトライしました。まあ,晩秋の紅葉の残りを見ながら「鳥居トンネル」の最後を見ようかなという軽い気持ちで出かけたのでした。
 伏見稲荷も3度目なので,今回はアプローチは省略して鳥居トンネル入り口です。まだまだ紅葉がきれいですね~。
トンネル入り口
2016/12/04 07:57:49
PENTAX K3,ISO500,1/90s
DA 18-135mm(F4.5)
 早朝8時からスタートです。


スタート
 最初の長~いトンネル,千本鳥居に入るとなぜかカバが。
 

紅葉
 紅葉を見ながらゆっくり歩いて行きました。早朝なので人も少ないですね。


 千本鳥居を抜けると,そこにもカバが。
出口


 千本鳥居はまだまだ続きます。この辺は前回も歩きました。
千本鳥居


千本鳥居
 外国の方には異空間かな。

 そろそろ千本鳥居も終わりかな~。
千本鳥居


 鳥居を抜けると熊鷹社(くまたかしゃ)です。
熊鷹社

熊鷹社

熊鷹社

 半分ぐらい来たかな~。

 登り初めて40分。朝日が高くなってきました。
朝日

朝日

 鳥居はまだまだ続きます。前を見るとカバが踊っていました。
踊るカバ


鳥とカバ
 それにしてもこの鳥は何なんでしょうか??まさか、鳥が居る...鳥居?


 登り初めて1時間ほど過ぎましたが,この看板を見るとまだ半分らしいぞ!
看板
 だんだん疲れてきました。これはひょっとして登山??


 登山道(もはやそう呼ぼう)には所々茶屋があって休憩できます。
京屋


京屋
 京屋さんを出るとまた山道です。


 京屋さんの猫かな?きれいです。
京屋の猫

 鳥には無関心なようす。
京屋の猫



 ずいぶん高く登ってきました。四ツ辻(よつつじ)に到着。京都の町が一望できます。やっぱり,これは登山です!
四つ辻
 修学旅行の高校生が息を切らせて登ってきました。彼らもここまで登山とは思ってなかった様子。ここで9時を回って,1時間以上かかりました。さっきの看板だと,ここでもまだ半分らしいです

 景色を楽しんだ後は後半戦,頂上アタックです!高校生は元気に走り去っていきました。走って頂上目指すようです。年寄りの私はゆっくり行きます。


 でも鳥居は延々続くんですよ.....頂上まだかな~。足が痛いよ~。
鳥居


 延々登っていくと,前方に光が!頂上??
鳥居

 ....1時間20分経過。ここもまだ終わりではありませんでした。


 さらに次の鳥居のトンネルを進みます。
紅葉

紅葉
 カバが鳥と遊んでました。


 そして登り始めて1時間40分。前方に文字が見えます。よく見ると...山頂!
ゴール


山頂
 山頂だ~ついに到着!


山頂

 この稲荷山の標高は233mだそうです。山頂からは残念ながら四ツ辻のような景色は見えませんでした。

山頂
 ここも鳥居の世界でした。納めた人の思いが集積されてる場所です。


 お参りした後は下山です。山頂への道は四ツ辻から1周ルートになっているので,そのまま前に歩いて行きます。私たちは反時計回りルートで山頂アタックしました。


 紅葉の中を下山していきました。
紅葉

紅葉


紅葉


 下山途中,猫が鳥を牽制。
紅葉


 四ツ辻に戻ってきて足も疲れたし、おなかもすいたので景色のいい茶屋で休憩です。
 景色のいい席は食事メニューを選んだ人が座れます。テイクアウトで外で食べても気持ちがいいですよ。
四ツ辻


お稲荷さんを食べるカバがいました。
四ツ辻
2016/12/04 10:38:26


 もう10時半回ってるんですね。登り始めて2時間半です。


下界
 下に降りてみると,朝と違ってすごい人でした。伏見稲荷は本当に大人気ですね。
 登山は修行のようでしたが,ディープな京都を味わえました。
 このときの時刻は11時半。午前中いっぱいのコースでした。
 今回は長~い記事になりましたが,本当に道中長かったんですよ。

LINEで送る

コメント


認証コード9292

コメントは管理者の承認後に表示されます。