冬の千畳敷カールの星々

Tag: 千畳敷 星景 K5 長野 天の川

 冬の千畳敷カールの星々の続きです。
これはホテルの玄関前からの光景です。雪のカールの上に冬の銀河が横たわっています。冬の星座が沈んでいきます。

カールの星々
2010/12/12 03:04:50
PENTAX K5,ISO3200,30s
SMC PENTAX A16mmF2.8
プロソフトンA 使用。
(クリックで大きくなります)

 3時を回りおうし座やスバルは山に隠れていき、南側には獅子座やおとめ座など春の星座が昇って来ていました。
 

 こちらは構図を縦に変えて、双子座から山の稜線までで撮影してみたものです。
 双子座流星群の先駆けの流星がいくつか流れましたが、残念ながら写真には写ってくれませんでした。

双子座からぎょしゃ座
2010/12/12 01:50:07
K5,ISO6400,30s
SMC PENTAX DA10-17mm(13mm,F4)
プロソフトンA使用。
(クリックで大きくなります)

 ときおり冷たい突風が吹きましたが、抜群の透明度の夜でした。
チャンスがあればまた訪れたい星見ポイントです。


LINEで送る

コメント


認証コード1230

コメントは管理者の承認後に表示されます。