古墳で見た金土水

Tag: 惑星 古墳 K7 カバ 兵庫 水星 金星 土星

 この写真は2009年10月11日5時12分。夜明け前の撮影です。
上から金星・土星・水星の順に並んで上ってきました。
 太陽系の惑星は太陽を中心に同一平面上を回っています。だから時々、惑星同士の遭遇やすれ違いが起こります。このときは3惑星の集結。

三惑星

PENTAX K7,ISO 800,露光4秒

 実はこの撮影場所は明石海峡大橋の近くにある、五色塚古墳です。 古墳をシルエットに星を撮影してみようということで、神戸に行ったついでに朝早くここへ来たのです。
 見事な前方後円墳ですよ。

 この古墳は復元されて建設当時の姿をしのぶことができます。
 昼間の光景はこんな感じ。

古墳全体

 ちょっと高いところから眺めるとこんな感じ。これは夜明け前の誰もいないとき撮影。
高いところから

 もちろんカバも出現(笑)。
カバ出現

 後円部分には階段で登ることができます。
 こうやって上ってみると前方部分はステージだったのかなって感じました。
階段

 上ると海峡がよく見えてつり橋と淡路島がよく見えますよ。
 埴輪も再現されて並べられています。

頂上

埴輪

 ここに埋葬された人はこの海の景色が好きだったのかなあ?と思ったり。
 こちらから淡路が見えるってことは逆も言えるわけで、
これは明石海峡大橋で撮った写真。

海峡から

これは淡路島の観覧車から撮った写真。
 見えますね~。

淡路島から

 地味な観光地ですが、一度訪れてはどうですか?
道路の道しるべも素敵でした。この道を歩くときは足下も注目してくださいね。
道しるべ

道しるべ


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント


認証コード0913

コメントは管理者の承認後に表示されます。