光に満ちた夜の東京「レストランバスディナー」

Tag: K-1 東京 レストランバス グルメ カバの旅
八戸から新幹線で帰ってきて、東京で時間があったので「東京レストランバス ヨーロピアンメニューディナーコース」に参加しました。

このツアーはオープンルーフのレストランバスで東京の夜景を観光しながらシェフこだわりのコース料理を楽しむというもの。17時から20時までの3時間のツアーです。

東京駅前の丸ビルから出発です。

今夜のメニューの最初はオードブルに、ベークドエッグポテト、カマンベールチーズのフリット、真鯛のカルパッチョ、キスのエスカベッシュカレ風味。

江戸城まわりのお堀を回って、永田町に入ると最初の名所はライトアップされた国会議事堂。

青山通りを進みます。サラダに続いてスープは、パイ包みのクラムチャウダー。

原宿駅前から続く通りは人がいっぱいでした。

神宮前の表参道は街路樹の電飾が続きます。

ワインもおいしく食事が進みます。

ムール貝のプロバンス風。

六本木のテレビ朝日前を通過。まん中に見える木が電飾された通りが「けやき坂」。なるほど。

前半のメインは舌平目のボンファン。ソーズがとても美味しくて残さずペロリといただきました。

芝公園前。東京タワーが見えてきました。

バスはタワーの真下を通りました。屋根が開いているので大迫力です。

2021/12/19 18:40:05
PENTAX K-1,ISO3200,1/100s。
DFA 21mm Limted,F4.0。

建設中のビルにうつるタワー。

首都高に入ってレインボーブリッジを渡ります。

お台場でバスを降りて30分の休憩。夜景を楽しみます。

後半のメインは牛フィレ肉のロースト シャリアピンソース。柔らかい肉とソースがとても美味しい。

晴海大橋を渡ってます。最後はデザート。今夜はフォンダンショコラ、パンナコッタベリーソース。

東銀座駅近くの歌舞伎座を通過。

銀座を走ります。

東京駅に近づき、線路の高架下をくぐるときはギリギリの高さです。

東京駅に戻ってきました。

素晴らしい料理と夜の東京でした。
夜の東京はどこも光にあふれていて,エネルギー消費がすごい町だなあと感じました。
この後は新幹線で家路につきました。
このレストランバスは京都市内も走っているそうです。そちらもいつか乗ってみたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント


認証コード2311

コメントは管理者の承認後に表示されます。