科学フェス2018 おや!なぜ?横町で煮干しの解剖!

Tag: K1II 静岡 科学フェス 浜松科学館 科学教育 煮干しの解剖 霧箱
auto-ZTrQJS.jpg
 今年で23回目となる浜松科学館主催の「科学フェス2018」に参加しました。私たちは「煮干しの解剖教室」と「宇宙線を見よう」でエントリー。2日間大盛況で休む暇も無い状態で,200人以上のお客さんに楽しんでもらいました。

 カバも準備を手伝ってくれました。



 講師は『煮干しの解剖教室』(仮説社)著者の小林眞理子さんと,家庭科教育を科学にする会代表の加藤千恵子さんです。


行列ができるほどの大盛況で,休む間もなくやり続けました。


こちらは併設した霧箱の展示です。『きみは宇宙線を見たか』(仮説社)に出てくる霧箱を使って,会場を飛んでいる宇宙線を見てもらいました。




 煮干しの混雑でこちらの面倒はあまり見れなかったのが残念でした。


 テキストに使った本も販売。



 わずかな時間のすきまを縫って会場を一回り。

 これは伊能忠敬の日本地図の実物大展示。
 これを書くには広い部屋が必要だったろうなあ。手前の紙は「これから測量隊が行くのでよろしく手配するように」という,幕府の通知文書です。


隣町の磐田市竜洋「昆虫観察自然公園」の,こんちゅうクンと記念撮影。
寒かったのに外をこの格好で歩いてました!

 こんちゅうクンにマダガスカルゴキブリを触らせてもらいました。

 子どもも興味津々です。



 鳥人間コンテストの飛行機です。カバが乗ると壊れそうです。

 ステージは大がかりな実験で盛り上がっていました。



 1日が終わりホテルで一休み。浜松で一番高い(値段じゃないですよ)ホテルから見る夜景は素晴らしかったです。

2018/12/15 17:10:32
PENTAX K-1 Mark II
CarlZeiss Distagon25mmZK,F6.3
ISO3200,1/6s
PENTAX K1 Mk.IIの「手持ちリアルレゾリューション」で撮ってみましたよ。素晴らしい解像感。大きめの写真を載せたので,クリックしてアップで見てください。

 翌日もさらに多数の来客で,すっかり燃え尽きた2日間でした。
 主催者によると2日間の来場者は7659人ということでした。浜松という地方都市でこれほどの、科学教室需要があるとは予想外でした。これは明るい未来を予感させる事実です。
 
 今回はメインの講師2人,マネージメントが私の3人体制で,1回6人~10人のお客さんに対して25分の講座を行いました。ほとんど休み無く10時から16時までやって1日120人が限界でした。できるだけ行列を作らせずに回転させるには,この倍の体制でないと無理でしょう。来年はどうしようかな~。

今回の講座に使った本です。

『きみは宇宙線を見たか』。クリアホルダーで霧箱を作って,あなたの部屋でも宇宙線の世界を楽しみましょう。読んで楽しく作って楽しい本です。



『煮干しの解剖教室』。
食べものの煮干しも,元は生きていた魚です。私たちの体の中と同じ器官があります。解剖が終わったら食べてもいいですね。

解剖用の資料はWebサイト「煮干しの解剖資料室」煮干しの解剖QRコード
で見ることもできます。アクセスしてみてね。

LINEで送る

コメント

  • ありがとうございました

    (2018.12.19)
    予想以上の人数でご迷惑をおかけしたかと思いますが、このようなMailをいただき本当に嬉しい限りです。
    H.P.にも載せていただきありがとうございました。かばさんが出没していたとは…全然気が付きませんでした。
     こちらこそ、ご協力ありがとうございました。
    最後に、煮干しの解剖という面白い解剖もあることを知れて良かったです。
     どこかのイベントで出会えましたら解剖楽しみたいと思います。


  • 昆虫食!

    磐田市竜洋昆虫自然観察公園の“こんちゅうクン”です。
    「おやなぜ横丁」ではお世話になりました。

    短時間でしたがお話させていただき光栄でした。
    「学校の授業で昆虫食を」とは兼ねてから考えていたものでして、
    当園では毎年夏休みにセミを獲って調理して食べるイベントを実施する際
    「昆虫食は体育と理科と家庭科と給食を組み合わせたようなアクティビティ」
    と紹介していたりしております。

    というわけで、
    唐突に昆虫食の話など持ち出してしまいましたが、
    食べる以外でも昆虫に関して何かありましたら
    お気軽にご連絡いただければと思います。

    取り急ぎこの度のお礼とご挨拶申し上げます。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



認証コード4772

コメントは管理者の承認後に表示されます。