カウボーイハットでステーキだ!:アメリカ日食(4/7)

Tag: カバの旅 カナダ カルガリー シーザース smithbilt K1 グルメ

動物園から帰ると,今度はカルガリー市内散策に行きました。主な場所はここ。

1. Smithbilt Hats Inc
2. Milestones Grill and Bar
3. Caesar's Steak House

 まずはカウボーイハットを買いに行きました。
 初めてカルガリー空港に来たとき,空港ボランティアのお年寄りがみんな白いカウボーイハットをかぶっていて,とてもかっこよかったのです。それ以来カバはこの帽子をかぶりたい!と憧れていたのです。
 それにはまず売っているところを探さねばなりません。Googleによればダウンタウンの繁華街にすぐあるはずでしたが,実際に行ってみるとなんと,移転して空き家!

 仕方が無いのでさらに店を検索すると,町はずれに古くから帽子を作っている店があることが分かり,タクシーで行ってみました。それがSmithbilt Hats Incです。

Smithbilt
 やったー,これです。空港で見たこの帽子。お勧めは100数十ドルのフェルト製高級品です。

 どれがいいかな~。
Smithbilt
2017/08/18 14:53:08 
PENTAX K1,ISO400,1/125s
CarlZeiss Distagon 25mm ZK(F2.8)


Smithbilt
 お店のお姉さんに選んでもらってご満悦です。

 この後はバス停が近かったのでバスでダウンタウンへ戻りました。電車とバスは共通のチケットで3.25ドルで90分有効なので,動物園から帰るとき買った切符がそのまま使えました。それに乗るときにダウンタウンに行きたいといったら,バスの運転手さんが降りるときを教えてくれました。カルガリーの人たちは親切ですよ。


 ダウンタウンは週末とあって歩行者天国。8番通りは繰り出す人もちらほら。
ダウンタウン


 町もきれいです。
ダウンタウン

ダウンタウン

ダウンタウン

ダウンタウン

 ちょっと一休み。カフェMilestones Grill and Barに入りました。この店はビールの種類が豊富。グラスも大きくていいですね。

Milestones Grill and Bar

 美味しいビールでのどを潤します。これはラズベリー・エール。ラズベリーの香りのビール。
Milestones Grill and Bar


 この後はホテルに戻って休憩です。


 この日のディナーはちょっと贅沢に。というのも昨日はずっとツアーで時間が無くて,ハンバーガーばかりだったからです。

 そこでカルガリーの老舗ステーキハウスCaesar's Steak Houseに決めました。週末なので念のため,ホテルから電話して予約を取りました。

 ホテルから少し歩けば到着です。もう夜8時近いのにまだ日が出てます。高緯度ですねえ。
シーザー

 シーザーとは共和制ローマ末期の皇帝の先駆けとなったユリウス・カエサルのこと。英語読みでシーザーです。日本史で例えると,戦乱を終わらせ強力に政治改革を進めて暗殺された織田信長のような役回りの人かな。性格は信長とは違って,気前が良くて,女子にモテモテでしたが。


 店内は落ち着いた雰囲気です。といっても子どもや赤ん坊など家族連れも来ていて,地元の普通の人たちが通う店であるようです。
シーザー


 ステーキが来ました。カルガリーが産地のアルバータ牛です。わくわく。
シーザー

 さっそくいただきます。おいし~~。Tシャツはカナダ建国150周年記念のもの。今年は記念の年なのです。
シーザー
2017/08/18 20:44:25
PENTAX K1,ISO6400,1/50s,
CarlZeiss Distagon25mmZK(F2.8)


 いい焼き加減。
シーザー

 これはカルガリー生まれのカクテルCaesar(シーザー)です。

シーザー
 ウオッカをトマト,タバスコ,ウスターソースなどで味付け,グラスの縁に塩を盛り,セロリの茎をトッピング,というのが一般的だそうです。カルガリーのシーザーでシーザーカクテルなんて,来てみてこそ味わえるものですね。


 デザートはコーヒーとケーキ。
シーザー

シーザー



 店内はローマ帝国にまつわるもので飾られています。これはローマ建国の2人の王,ロムルスとレムスの双子がオオカミに育てられたという神話を元にした象です。ローマ帝国で繰り返し使われていた象徴。
シーザー



 カエサル(シーザー)の肖像。SPQRとは「ローマおよびローマ市民」という帝国のスローガンです。
シーザー



 すっかり日が暮れた町をホテルまで帰りました。
シーザー
2017/08/18 21:35:56
 9時過ぎだというのにまだ薄明が残っています。高緯度の夏は夜が遅いのです。だからサマータイムも意味があるんですね。


 明日はアメリカのポートランドへ移動。旅の後半はだんだん日食モードになっていきます。

LINEで送る

コメント

  • ホワイトハット最高!

    ずっと欲しかったのです。空港のお土産屋さんでも売ってないし。
    ようやく手に入りました。
    が、あんなに固いフェルトとは思いませんでした。
    頭回りも革で出来ていて驚いてます。
    後はやっぱり帽子をしまう箱は通販で頼みます。
    さすがにあの場で段ボールの箱を貰ってかさばらせることは出来ませんでした。



認証コード8989

コメントは管理者の承認後に表示されます。