イエローナイフの旅

Tag: カバの旅 イエローナイフ カナダ オーロラ K3
 現地時間12月21日の午後です。もうすぐイエローナイフです。残念ながら下界は曇り。
曇り空

 現在の放射線は2.6μSv/hほどです。
放射線

降り立つ
 12月21日14時30分、イエローナイフ空港へ到着しました。あいにくの曇りで雪がちらついていました。まあ、天気予報通りです。残念ながら今夜のオーロラ観望は無理です。

 シロクマが出迎えです。
イエローナイフ空港

 降ってくる雪は全く融けないので、手袋にそのまま雪の結晶が乗ります。
雪の結晶

 初日の気温はマイナス10度。12月としてはとても暖かいです。これは低気圧から南の空気が入っているためです。北極の寒気に覆われて高気圧圏内に入って寒くならないと晴れません。
マイナス10度

 北米最北のケンタッキーです。
最北のケンタッキー
 日本でも食べられますが、話の種にここで夕食とりました。(追記:2016.11.4)その後まもなく、このケンタッキーはつぶれてしまいました。最北のケンタッキーの経営は困難だったようです。
ビッグ・ボスハンバーガー
 ハンバーガーはパンが乾いた感じ。乾燥してるからか?日本と違うのは飲み物を自分で好きなように入れるところ。客の様子を見ていると、おかわり自由なようです。甘いコーラ飲み放題。マクドナルドもあるのですが,中心街からは遠いので車かバスでないと行けません。

 2日目の12月22日も天気が悪く、天気予報でも今夜はオーロラ観望は無理です。ガックリ。今日は博物館へ行きました。初めてバスに乗って出掛けます。オールドタウンとダウンタウンを30分に1回ぐらいで運行してます。ちょうどB&Bの前がバス停です。1回3ドルです。
 博物館への雪道で「歩く石」を見つけました。車のタイヤで飛ばされたのか?風か?
石の散歩

博物館でもクリスマスの雰囲気。子供連れの家族が結構たくさん来てました。
クリスマス

 すしノースの名物北極イワナです。サーモンと同じサケ・マスの仲間ですが、ちょっと身が違いますね。夕食にテイクアウト。左にあるのはスーパーで買った野菜サラダですが,完全に生野菜!ブロッコリーも生です!
すしノース

 3日目。12月23日。夜明け前に雲が去ってようやく晴れました。今夜はオーロラ観望に出動できます!。今回の旅行では前半2夜は宿から観望で、後半2夜にベックスケンネルのツアーを入れていました。前半は天候が悪くてまったくだめでしたので、今夜は期待が高まります。そしてオーロラ予報も「ストームの可能性あり」でますます今夜が楽しみです。
 今日の朝ご飯はオムレツ。朝食メニューから選べます。近所の人も食べに来ていました。
オムレツ

 オールドタウンのベイサイドB&Bから見上げたパイロットモニュメントの岩山です。
パイロットモニュメント

 私たちの泊ったB&Bの隣にはAir Tindiという水上飛行機会社があります。イエローナイフ遊覧飛行もやっています。
飛行機

 久しぶりの晴天で飛行機が飛び立っていきました。
氷上飛行機

 遅い日の出をモニュメント頂上で見ました。これで朝10時です。べつに早起きしてるわけじゃありません。
パイロットモニュメントの夜明け

 今日のランチはブラックナイトパブの北極イワナバーガーです。パブなので酒が飲めますが、昼間はランチメニューがあります。地元の人で賑わってました。北極イワナバーガー

 こちらはバッファローバーガーです。
バッファローバーガー
 スープとポテトを追加しました。どちらもおいしかったです。ハンバーガー食べるならケンタッキーよりもこの店がいいです。せっかくのパブなので一杯やりたかったですが、まだ長い夜の活動もあるので酒は控えました。

ブラックナイトパブ



 今日は気温が下がり、名物の電光掲示板の温度もマイナス17度。
マイナス17度

 さて、バスでオールドタウンに戻ります。バスは前乗りで乗るときにお金入れに3ドル入れます。おつりは出ないのでグループならまとめて入れればお札も使えます。バス停の近くでボタンを押して、後ろから降ります。1時間に1本ぐらい走ってます。
バス

 宿に戻って近くのパイロットモニュメントに上りました。途中の木々は真っ白に凍っています。
凍った木

 上る途中で雷鳥と遭遇!

雷鳥

 茂みのそばでごそごそしてましたが、反対から来た車に驚いて飛んでいきました。後には雷鳥の足跡が。
雷鳥の足跡

 パイロットモニュメントの頂上です。ストロボでダイヤモンドダストが光っています。空気はキンキンに冷えています。
モニュメント

 岩山からはグレートスレープ湖の凍った湖面が見えます。湖面は冬期はアイスロードとして道路になります。
パイロットモニュメント頂上

 夕暮れのアイスロードを車が走ってます。
アイスロード

 中心街(ダウンタウン)に日が暮れていきます。
50%イエローナイフの夕暮れ

 今回の宿B&B「ダンシングムースカフェ」も下に見えます。
B&B

 このあとはオーロラ爆発に出会ったのでした。(その様子は「クリック」)
 観測地にあった犬ぞりの犬たちの小屋です。今夜はお留守です。
犬小屋

 今夜は晴れた分冷え込んできて、持参した温度計はマイナス25度ほどでした。
マイナス25度

4日目。12月24日。
 気温はさらに下がり、マイナス30度に。
マイナス30度

 シャボン玉も凍ります。
凍ったシャボンf玉

 この日の夜もすばらしいオーロラでした。(その様子は「クリック」)

 ベックスケンネルから戻ってきて、帰り支度です。5時に迎えが来て空港へ。
 25日朝6時50分の飛行機で帰ります。イエローナイフ空港の朝一番の飛行機です。今日はクリスマス。乗務員もクリスマスモードで出迎えます。
トナカイさん

 空港整備のお姉さんもサンタ姿。
サンタさん

 飛び立つ前に、翼の氷に融雪剤をかけていました。
翼の氷を溶かす

 徹夜だったので後は熟睡......と思ったのですが,なんと窓の外を見ると空港の空にオーロラが!
イエローナイフ空港
2014/12/25 06:55:06
DA14mm(F3.5),ISO3200,0.7秒

 イエローナイフの夜景の上にオーロラが光ります。
飛行機から
2014/12/25 07:01:53,ISO3200,1秒

 飛び立った飛行機の中でも最後のオーロラを楽しんだのでした。
飛行機から
2014/12/25 07:04:41,ISO9000 ,1秒

飛行機から
2014/12/25 07:06:47,ISO6400,1.5秒

 飛行機はエドモントンへ向けて南下し,朝焼けの中にオーロラが消えていきました。
 
朝焼けと
2014/12/25 07:16:22,ISO6400,1.5秒

 今回の旅はオーロラツアーと晴天と活発なオーロラ活動が重なり、とても良い条件でオーロラを見ることができました。すばらしいクリスマスプレゼント!
 そしてカルガリーで成田行きに乗り換え,今度こそ熟睡です。

LINEで送る

コメント


認証コード5166

コメントは管理者の承認後に表示されます。