旧ドイツ軍キューベルワーゲンを見る

Tag: キューベルワーゲン 模型 乗り物 静岡

 キューベルワーゲンという自動車には特別の懐かしさを覚えます。今から三十数年前の中学生の頃、田宮の1/35ミニタリーシリーズで作ったプラモデルだから。
 その実物が静岡ホビーフェアで展示されているというので見に行ってきました。このホビーフェアの中心はガンダムなんだけど、私にとってはこれこそが目的。

 これがそのキューベルワーゲン。ドイツのフォルクワーゲン製の軍用車です。空冷で整備が楽ということでドイツ軍の戦場で普及しました。
前方
2011/02/06 12:18:21
RICHO CX4

 中学生の頃はドイツの軍用車ばかり作ってました。アメリカの戦車なんて全く興味なし。今もガンプラでジオン軍しか作らないのも、何か通じてるような気もします(笑)。要はドイツの戦車はカッコイイからという感覚が自分の中にあったわけです。同じように連邦よりジオンの方がカッコイイからということなのかもしれません。
 プラモデルという遊びなんだからそれでイイのだ。

 このキューベルワーゲンも田宮の1/35で作りました。第二次世界大戦の映画には必ず登場してきます。いや、似て非なるものが出てくると「うそっぽい映画だなあ」と感じてしまうのです。中学の頃からその点は結構厳しい目を持っていましたね(笑)。

 これは後ろ姿。当時と変わらないプラモデルがおいてあって、懐かしい思いがわきあがってきました。
模型の箱

 あとはいろんな部分を撮影しまくり。
キューベルワーゲン

キューベルワーゲン

キューベルワーゲン

キューベルワーゲン

キューベルワーゲン

 この車には「水陸両用」タイプのシュビムワーゲンもあって、これも模型で作りました。後ろにスクリューが付いているのが特徴。
 今回の展示では実物がなかったのが残念です。
シュビムワーゲン

 他の展示物も1960~70年代の懐かしいプラモデルがあり、私のような年代には格別の感慨を持つものでした。3月までですから、プラモデル好きの中高年の皆さん、今のうちにぜひ東静岡へどうですか?


LINEで送る

コメント


認証コード4765

コメントは管理者の承認後に表示されます。