すごいぞ!3Dプラネタリウム~キロスター

Tag: 3Dプラネタリウム 工房ヒゲキタ 静岡 仮説実験授業 科学教育

 週末25-26日と三島市で行われた「大道仮説実験」のワークショップへ行ってきました。これは科学を楽しむ集まりです。

 そこで見た中で一番感動したのがこれ!
3Dプラネタリウム~キロスター。これは金沢のヒゲキタさんが作った手作りプラネタリウムです。
プラネタリウム内部
2010/12/25 19:32:23
RICHO CX4,ISO1600,1/9s

 中は何てことない、高校の文化祭でもありそうな手作りプラネタリウムです。
 星の数がメガスターの数百万個に比べて数千個なので「キロスター」なんだそうです(笑)。

 しかし、このプラネタリウムのすごさはそういうところではありません。
 なんと、こんな簡単なもので(失礼)、迫力ある3D投影が体感できるのです!

 外観は、やっぱり手作り感あふれるものですね。
外観

 看板には「キロスター」の文字が。
看板

 なんと宇宙飛行士であり、天文マニアのの土井さんも見たということです。
土井さん

模型

3D装置

 なにやら結晶模型やら、帝国戦艦の模型やらがありますねえ。

 プラネタリウムの星空投影してるときは、全く普通ですねえ。

 でも、3D投影になるときは、こんな風に見ます。
プラネタリウム

 ここからは写真で紹介するのは不可能です。

 これで3D投影が始まると、映像が観客に迫ってきてみんなの歓声と感動の嵐でした。とにかく観客の「おお~」という声でうるさいうるさい(笑)、普通のプラネタリウムのしっとり感とは異なり、非常に盛り上がりました。こんなに盛り上がるプラネタリウムは未だかつて私は見たことがありません。
 それは3D映画と違って、前から浮き出すだけではなく、上下左右、映像の中に入り込める、完璧な3次元3Dでした。これはぜひ実際に体験していただきたい。それだけの価値があるエンターテイメントです。

 写真では表現できないので、興味ある方は、ぜひキタヒゲさんのブログ、「工房ヒゲキタ」や、
http://blog.nsk.ne.jp/higekita/

HPはこちら
http://higekita.wixsite.com/kilostar

 を見ていただいて、お近くに来たら体験してみてください。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント


認証コード4506

コメントは管理者の承認後に表示されます。