南アルプスの金星

Tag: 長野 千畳敷 K5 金星 星景

 千畳敷カールの夜明け前、東の南アルプスから金星が昇ってきました。出てくる時刻と場所はあらかじめ天体山望というソフトで調べておいたので、狙い澄まして撮影。
昇る金星
2010/12/12 03:20:36
K5,ISO1600,30s
SMC PENTAX A24mmF2.8(F2.8)
ケンコープロソフトンA使用
(マウスでクリックすると大きな画像が出ます)

 肉眼では山から突然現れる明るい光に見えました。その光景を楽しみつつ、撮影を終わってしばらく夜景と星空を楽しみました。
 おまけで大きな流星が南アルプスに落ちるのを見ました。

 それにしても南アルプスの向こう側の光害はすごいですねえ。
 太平洋側の都市の光ははるばる長野の山の上まで届いています。

 望遠レンズでも撮影してみました。
金星
2010/12/12 03:23:36
K5,ISO1600,30s
SMC PENTAX FA135mmF2.8(F2.8)

 北岳と仙丈ヶ岳の間から昇る金星です。
 
 このあとは部屋に戻って機材のセッティングを日の出に合せてから仮眠。朝を待ったのでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

  • 横に走っている光は飛行機?それとも流星?


  • 飛行機です。望遠レンズに映る流星は滅多にないです。山の向こうは関東地方なので朝の便でしょう。



認証コード0565

コメントは管理者の承認後に表示されます。