思い出の彗星~ホームズ彗星は風船のようでした

Tag: 彗星 ホームズ彗星 K10D

 今までいろんな彗星を見てきましたが,その中でも変わったやつとして今でも印象に残っているのが、2007年のホームズ彗星です。
第一報は2007年10月25日にキャッチしました。
 そのとき自宅近くで135mm望遠で撮った写真がこれ。

2007年10月25日
2007/10/25 18:53:42
PENTAX K10D,ISO800,9.1秒
PENTAX FA135mm,F2.8


 自宅近くの市街地での撮影なので空は明るいです。彗星というより、急に出現した明るい恒星のように見えました。肉眼でも双眼鏡でも星と変わりなく光ってました。ちなみにこの彗星は周期彗星ですので、新発見の物ではありません。普段は暗くて目立たない彗星でした。それが急に明るくなったのです。突然のバーストでした。
 結局この日は明るい恒星と変わりなく、「ふーんこれ彗星?」って感じでした。

 しかし.....
バースト直後

 この彗星はだんだん膨らんできたのです。

変化の始まり
PENTAX K10D,ISO640,
FC76,600mm,F8,露光100秒。

 これはこの先どうなるのか?吹き出したガスがどんどん周りに広がっている様子が見えてるのです。

 山に通って同じ望遠鏡(タカハシFC76:口径76mm,F8,焦点距離600mm)で同じ倍率で追跡しました。600mmの望遠レンズ相当です。


 2007年11月13日。明るい彗星です。肉眼でもあるのが分かりました。
2007年11月13日


 どんどん膨張。


 2007年11月17日。
2007年11月17日


 2007年12月2日。
2007年12月2日


 年が明けて2008年1月3日。だいぶ薄くなってきましたが、まだ双眼鏡で健在。そろそろ視野からはみ出しそうです。
2008年1月3日

 2008年2月1日。もう望遠鏡では完全にはみ出すので,拡大率を下げて135mm望遠レンズに切り替えました。かなり薄くなりました。
2008年2月1日


 そうして、彗星は拡散しつつ、見えなくなっていきました。


 本当に変わった彗星でした。彗星というよりだるまのような感じですね。最終的には太陽系内で今まで観測された彗星では最大級になったそうです。といっても,中身は希薄でスカスカなのですが,彗星の爆発で出たガスはどんな惑星よりも巨大に広ったのです。
 今もどこかで太陽系を回ってるはずです。次のバーストはいつのことでしょうか。


LINEで送る

コメント

  • 2月まで追っかけたんですか。イオンテイルもダストテイルもない不思議な彗星でしたね。


  • ザクさん
     そうなんですよ。変なやつでしたね。まるで海坊主(笑)。



認証コード5998

コメントは管理者の承認後に表示されます。