カバにさわったよ

Tag: 動物園 カバ K10D 愛知

 これは2008年11月9日の出来事。まだ私のつれ(今はカバ)が人間だった頃の話だよ。

カバに触る

 カバはカバに触れることができて大感激。この子は「大吉」くんです。人間に育てられたので触れるんだそうです。
 豊橋市の「のんほいパーク」のカバ舎の裏側公開に行ったの。あいにくの雨で、動物園はすいてたけど、カバに会えるから楽しみにしてました。

 見つめ合う目と目.....愛を感じるわ。
見つめ合う

 こんなに間近で見られるなんて。
間近

間近

 感激だわ。

 お客さんはこれぐらいいたよ。あまり混んでなくて、じっくり見れました。
見学者

見学風景

えさを食べてるとこだよ。
食事

隣の部屋にはごちそうが積んであったよ。
ごはん

カバ舎の横には、カバのうんちの山があったよ。サイ、ゾウのも入ってるんだって。1週間分。
分の山

 外に出て、さらにカバを楽しんだの。この子は「サツキ」さん。
外の光景

 充実した1日だったよ。
 またやってくれないかな。
のんほいのキャラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

  • 大吉が亡くなりました

    カバの大吉は2019年3月27日に老衰で亡くなりました。
    享年44歳。国内3番目の最高齢だったそうです。
    「1974(昭和49)年、仙台市八木山動物園で生まれた大吉は、1歳半でのんほいパークへ。89年には妻のトヨコとの間にサツキをもうけた。生命保険会社のコマーシャルに出演して一躍有名となり、その後も園のポスターにもなった大きな口を開けてエサを食べる姿は、来園者から広く愛されていた。」(東愛知新聞)



認証コード3367

コメントは管理者の承認後に表示されます。