旭山のアイドル子カバの「凪子(ナギコ)」に会いました

Tag: 北海道 動物園 カバの旅 旭山動物園 旭川 K1Ⅱ カバ

今年の夏休みは旭山動物園で1月に生まれたばかりの,カバの凪子(なぎこ)に会いに行きました。今回の北海道旅行は,すべてのホテルで政府の「Go To トラベルキャンペーン」を使いました。

初日は旭川に到着早々に,2日使える「おもてなし券」をホテルで買って「夜の動物園2020」に出掛け,2日目は朝の開園から行きました。ここでは2日分の写真から紹介します。

旭山動物園
カバはもう4回目の来園です。

今回の最大の目的。カバの親子と対面です!
旭山動物園
朝食のキャベツを食べる親子。母親は「旭子(あさこ)」です。メスの子カバの名前は「早く穏やかな、「ベタ凪」な毎日が来るよう願いを込めて」凪子(なぎこ)が選ばれたそうです。コロナウイルスの蔓延で,旅行に行く人も少ない中,早く日常を取り戻したいという願いが込められています。
旭山動物園

旭山動物園
2020/08/16 09:41:07
PENTAX K-1 Mark II
DFA28-105mm,ISO400,1/125s,F5.6

旭山動物園
凪子は歯が生えてくるのがかゆいのか,板をよく噛んでいました。それがまたかわいくて萌えます。

旭山動物園
まだ生まれて8ヶ月です。キバはこれから生えてきます。

旭山動物園
鉄の柵にも噛みついていました。

旭山動物園
プールで母親の旭子といっしょ。
見ているお客さんもカバ達の名前をよく知っていて,凪子はすっかりアイドルになっていました。

旭山動物園
オヤツに蒲焼きまん(カバ焼きまん?)。

旭山動物園
ゴミ箱もカバ。

旭山動物園
古風なタコの水道。

旭山動物園
夜の動物園で鋭く目を光らせているオオカミ。

旭山動物園
父親の百吉(ももきち)は水槽の中で何度も宙返りです。

旭山動物園
水中では軽やかに走るカバです。

旭山動物園
すっかり夜もくれました。

旭山動物園
2日目の動物園の後は六花亭のカフェにも寄りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント


認証コード0649

コメントは管理者の承認後に表示されます。