梅雨の切れ目にネオワイズ彗星をキャッチ

Tag: 星景 彗星 ネオワイズ彗星 K1Ⅱ アストロトレーサー

7月に入って予想よりも明るい1等級となったネオワイズ彗星(C/2020 F3)をようやくとらえました。
今年は梅雨の雨が1週間以上続き,まったく見るチャンスがなかったのですが,ようやく,今日は雨が上がって晴れ間が見えました。

日没後の雲のすきまで確認。
双眼鏡ではまったく見えませんでしたが,長時間露光の写真では写ってくれました。この後は再び雲の中に入って見えなくなりました。
これから日々南へ移動しつつ高度が高くなっていくので見やすくなるでしょう。梅雨明けが待ち遠しいです。
ネオワイズ彗星
2020/07/15 20:17:18:浜名湖畔。
PENTAX K-1 Mark II
PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8 WR(トリミング)
ISO800,F3.2,10秒露光。
IDAS LPS-P2フィルター使用。

翌日は昼間は晴れたものの,夕方から雲が多くなりました。
ダメ元で自宅から撮影。雲間にチラリと見えました。またもや薄雲越しで,双眼鏡で見ても何も見えませんでした。
605,ネオワイズ彗星
2020/07/16 20:17:42
PENTAX-DA* 200mm F2.8 ED [IF] SDM(トリミング)
ISO100,F2.8,10秒。
IDAS LPS-P2フィルター使用。
アストロトレーサーで自動追尾。

天気予報では,月末まで梅雨明けはない模様で,また1週間は雨や曇りが続きそうです。
せっかくの彗星も,これではほとんど見えないまま去ってしまうのでしょうか?

観測地
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント


認証コード0369

コメントは管理者の承認後に表示されます。