築地で亀の手を食べてみた

Tag: グルメ 東京 亀の手 K1

 週末の東京築地です。ぶらぶらして寿司屋台に入りました。
贅沢にぎり
2017/04/23 08:30:02
PENTAX K1,ISO800,1/15s
CarlZeiss Distagon25mmZK(F5.0)
 これは贅沢にぎりのセットです。美味しいネタでしたよ。


 こちらは贅沢丼。
贅沢丼


 ここに入った目的はこれです!亀の手です。塩ゆでにしてあります。
亀の手


 亀の手はフジツボの仲間です。フジツボは甲殻類,つまりカニやエビの仲間です。ご主人によれば「中身はカニに似ている」ということです。


 殻をこうやって指でむきます。殻は見かけより柔らかいので殻むきは簡単です。 
亀の手


 中身はカニの足のミニ版といった感じ。この白い身の部分を食べます。塩味が美味しいです。これをかじりながら日本酒でいっぱいやるのがサイコーかも!
亀の手


 これはのど黒。富山で食べて以来はまっています。
のど黒


 これも富山名物の白エビ。駿河湾の桜エビと並び,日本の名物エビ。
白エビ


 今回の店はここです。つきじ神楽寿司の屋台です。裏が本店になっています。
神楽寿司
 店内は席は少ないですが外国人で満席でした。お寿司は大人気ですね。
 この屋台はひさしが赤いビニールなので,何を撮っても真っ赤に写ってしまい,カラーバランスの調整が難しかったです。寿司とは関係ないですが(^^;)


 ここも豊洲に市場が引っ越したらどうなるのかな~。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント


認証コード5789

コメントは管理者の承認後に表示されます。