冬至の我が家のアブ・シンベル現象

Tag: 冬至 太陽 アブシンベル

 我が家では毎年冬至の頃になるとアブ・シンベル現象が見られます。
アブ・シンベル現象とは,エジプトにあるアブ・シンベル神殿で起こる現象で、ラムセス2世がそうなるように計算して建てたものです。
absibneru
(ウィキペディアより)
 この神殿は年2回,日の出の太陽光が神殿の一番奥深くまで入り込んで,ラムセス像を照らすことが知られています。創建時はラムセスの誕生日と即位日に合わせていたそうですが、移築された結果現在の該当日はずれています。
 それと似た現象が我が家にも起きるのです。


まもなく冬至になる太陽が昇ってきました。
夏至の日の出
2016/12/20 06:56:32
PENTAX K1,SMC PENTAX A*300mm(F4)
クロススクリーンフィルター使用。


 しかしこの太陽が差し込むわけではありません。我が家の窓は南向きです。朝日は絶対差し込みません。
光るビル
 日の出とともに,南に見えるビルの側面が太陽光を反射しています。


光るドア
 普段は絶対日の当たらない、我が家で一番奥の北側の玄関ドアに太陽光が差し込みます。私の影が浮かび上がりました。アブ・シンベル現象です

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント


認証コード6399

コメントは管理者の承認後に表示されます。