火星がさそり座で明るくなっています

Tag: 星景 K3 アストロトレーサー 火星 惑星 天の川
 久しぶりに星を撮りました。
さそり座と天の川
撮影地:静岡県御前崎灯台付近。
2016/06/01 22:26:46
PENTAX K3,アストロトレーサーで自動追尾。
ISO3200、120s
SIGMA 10-20mmF3.5(11mm)
 今の季節は夜が更けると天の川が立ち上がってきます。
 私の一番好きな光景。
梅雨間近なので、この季節はかすんだ空が多いのですが、今夜は北の乾いた寒気のおかげかすっきり晴れて、御前埼灯台の強烈な光に負けずに星空がよく見えました。チャンスを逃さず出動。
 写真を撮る時は、いつもカメラを持った自分からの視点。自分の姿が写ることはほとんどありません。
 今夜の撮影場所は後ろに街灯があって、浜が照らされています。星を撮るにはあまり良い条件ではありませんでした。
 しかし、何枚か撮っているうちに、自分の影が写っているのに気がつきました。三脚の横に自分の影。撮影中の自分の姿を客観的にみるのはおもしろい体験でした。
 それでは、ということで自分の影を入れた構図に変更して、天の川に向かいました。


 今度はさそり座付近をアップで見てみましょう。
さそり座
2016/06/01 22:14:19
CarlZeiss Distagon T*25mmF2.8
40s,プロソフトンA使用。以下同上。
 一番明るい星が火星。2番目が土星、3番目がアンタレス。賑やかになっています。
夕方東に上ってくる惑星は明るくなります。これは地球に近いから。
反対に夕方西に沈む惑星は暗くなります。これは地球から遠いから。
これは地動説(太陽中心説)の重要な証拠。
 火星も土星も今は地球に近いのです。
 今回の火星の地球最接近は5月31日。太陽・地球・火星が一直線になる「衝」は6月3日。しばらく南の空で火星が目立っているのが見えますよ。


小さな流星
2016/06/01 22:19:10
40s,以下最初と同じ。

 小さな流星がぽろりとこぼれました。(やや左寄り天の川の下)

LINEで送る

コメント


認証コード1556

コメントは管理者の承認後に表示されます。