明日の天気はすごいんだって

Tag: デマ 科学教育
2012年12月21日の天気予報
 ネットの友人に「こんなのあったよ~」と教えてもらいました。
 メキシコの天気予報画面。2012年12月21日の天気は隕石が降り,気温は999°,風速は時速3000キロという予想です。。そして翌日はNOTHING!沈黙の世界。
 しゃれが効いてますね(^o^)


 今回はマヤ暦が終わるとかで,明日はすごいことになりそうです(笑)。
 1999年も似たような予言がありましたね。あのときのノストラダムス信者の方々は今はどうしているのでしょうか。

 こういうのは遊びのうちはいいですが,本気になっては有害ですね。

 自然現象は人間の事情などお構いなく進行していきます。
 デマか本当か,それぐらいの判断はできるようにするのが科学教育の目的です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

  • 静かです

     今のところ何も無く静かな一日ですね。


  • 後日談

     最近調べ直したところ,この予報画面はフランス辺りで作られネットで拡散されたということのようです。
    もちろんジョークでしょう。
     当時の本物のメキシコの天気予報は,何事も無い穏やかな予報だったそうです。

     次は何をネタにこういう終末予言が流行するのかな?



認証コード3889

コメントは管理者の承認後に表示されます。