夕方のアンタレスと火星

Tag: 星景 天の川 火星 K5Ⅱs 御前崎 アストロトレーサー

 あまり目立ちませんが、夕暮れにさそり座の1等星アンタレスと火星が並んでいます。
火星とアンタレス
2012/10/24 17:58:46
PENTAX K5Ⅱs,ISO400,60秒(2枚合成)
DA 14mm(F2.8),アストロトレーサーで自動追尾
プロソフトンA使用

 去年の同じ頃撮った写真と比べてみましょう。去年は無かった星があるのがわかるでしょうか?

射手座からわし座
2011/10/28 18:05:36
PENTAX K5,ISO1600,60秒

 今夜は月明かりと薄曇りで天の川はよく写りませんでしたが、水平線近くに縦に2つの星が並んでいます。
画像の説明
 こんな風に火星とアンタレスが並んでいます。

流星と
2012/10/24 18:05:51
 流星が色を添えてくれました。数日はこんな感じで並んでいるので、地平線までよく晴れたら探してみてはいかがでしょう。
 ちなみに、「夕方西に沈む火星はいつも暗い」という観察事実はコペルニクスが太陽中心説を考えたときの重要な根拠の一つです。反対に夕方東から昇る火星はいつも明るい。どうしてこれで太陽中心になるかは、またいつか機会があれば。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント

  • 水星は

    火星もアンタレスも、太陽に近づいてきてて、見難くなりますね。

    水星が、太陽からかなり離れてきているはずな時期なのですが、写ってないみたいですね。
    もう、沈んだ後かな。
    水星は、本当に見つけにくい惑星ですね。
    望遠鏡も無い昔の人が、よく見つけたものです。


  • 見えませんでした

    この日の水星は暗くなる前に沈んでしまい、見えませんでした。
    その後も水平線まですっきり晴れは日は少なく、なかなかチャンスがありません。
    去年の今頃取撮ったやつを超える写真は難しいですね。



認証コード4384

コメントは管理者の承認後に表示されます。