オーストラリアで見た2彗星

Tag: 彗星 オーストラリア 星景 istD 北極星

2004年5月23日、オーストラリアへ2つの彗星を同時に見るために行ってきました。
 オーストラリアの真ん中の砂漠にあるアリススプリングスへ。
空港へ降り立つと、なんと曇り空......
alice01.jpg

アボリジニの模様
 空港のゆかにはアボリジニ独特のモザイク模様。

川の氾濫
 砂漠だというのに大雨で涸れ川も水があふれるほど。珍しいですが、ありがたくない天気です。

北上
 仕方がないので、インターネットカフェで雲画像を確認し、北上することにしました。晴れ間を目指して500km。

デビルスマーブル
 途中にあったデビルス・マーブルという奇岩地帯です。大きな丸い岩がごろごろ。

南回帰線
 南回帰線まで到達。記念写真です。

南回帰線
 モニュメントには牡羊座の絵があります。

alice08.jpg
2004/05/23 18:18:49
ISO400,12秒
 ようやく晴れている場所に着きました。ここはテナントクリークという町の近くです。

テナントクリーク

 星が見えてきます。

リニア彗星
2004年5月23日 20時37分(現地時間)
露出 45秒 + 55秒2枚合成
PENTAX*ist D(ISO 800)
SMC PENTAX M 50mm F1.7→2.8、 、
 おおいぬ座のシリウスのそばにリニア彗星が見えます。 

ニート彗星
2004年5月23日 20時55分(現地時間)、露出 89.2秒
 こちらはニート彗星。リニアは大きく明るく見えましたが、双眼鏡でも尾はほとんど見えませんでした。ニートの方が双眼鏡で尾を見ることができ、彗星らしい姿でした。
 
南十字
 南十字です。*istDはPENTAX初めてのデジタル一眼でしたが、長時間露光ではノイズが多くて、まだまだ星を撮るには実力不足でした。

北斗七星
 南半球で見た北斗七星。矢印の方向に北極星がありますが、それは地面の下になります。

虹
 帰りの飛行機から見た虹です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント


認証コード8120

コメントは管理者の承認後に表示されます。