震災から1年過ぎたいわき市~2012年5月20日

Tag: 福島 放射線 いわき市

 21日の金環日食は,最初の観測地として福島県いわき市付近を考えていました。低気圧の北側へ出てしまおうというわけです。
 残念ながら,最終的には山梨県で日食を見ましたが,この地へ来たもう一つの目的は原発事故から1年過ぎていわき市付近はどうなっているかを知りたかったからです。
 20日の10時頃自宅を出発し福島へ向かいました。
 自宅を出て常磐道へ入ったところで,茨城県の東海PAに寄りました。
ここではガメラがお迎え。(その後また訪れてみると経営者が変わったらしく、こういう展示物はなくなっていました。残念。)
ガメラ
2012/05/20 14:57:14

ガメラ

 そしてここにはおもちゃとクラッシックカメラがいっぱい!
カメラ
2012/05/20 15:02:35
 今日のPENTAXです。PENTAX645,LX,小さいのはAUTO110です。LXはPENTAXの名器で私も持っています。お店の人がガラスケースを開けて撮影させてくれました。他にも高価な名器が並び,カメラマニアにはたまらない店でしょう。

 さて,茨城から福島県へ。常磐道広野ICで外へ出ます。去年の8月に来たときと変わらず,やっぱりこの先は通行止めです。
広野2012
2012/05/20 16:11:38
 この日の放射線は0.36μSV/h。8月の時と比較してみました。

広野2011
2011/08/22 09:34:53
 0.6μSv/hから半分近くに下がっています。

 続いて,広野町の隣の避難区域,楢葉町境界まで行きます。
楢葉町2012
2012/05/20 16:25:20

 ここでは0.56μSv/h。これも去年の8月と比べてみます。
楢葉町2011
2011/08/22 09:50:57
 ここも下がっていました。

 この付近の地面近くも測定します。
楢葉町2012
2012/05/20 16:29:30
 地面は1.28。これも去年と比べます。
楢葉町2011
2011/08/22 09:53:07
 1.8から低下していました。
 この辺りは除染されていないようですが,放射線は着実に低下していると思います。しかし,1年たっても何も手が着いていません。相変わらずバリケードで立ち入り禁止。
 どんどん除染と復旧を行なわないと廃墟になっていくだけです。

 四倉道の駅でお買い物。津波で破壊され,今はテントで仮営業中。建物は再建中です。
 元気の出るポスターがありました。

四倉道の駅
2012/05/20 17:01:24

四倉
2012/05/20 17:33:41
 道の駅の向かいにある海鮮食堂で夕食です。去年来たときには無かった店で,徐々に建物も再建されてる感じです。

海鮮丼
 海鮮どんぶり。

岩牡蛎
2012/05/20 18:00:57

 岩牡蛎もおいしくいただきました。福島県ももう何度も来てますが,いつもご飯がおいしいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント


認証コード9374

コメントは管理者の承認後に表示されます。