新潟の旅~村杉温泉

Tag: 新潟 村杉温泉 放射線 科学史

 週末に初めての新潟へ。0泊2日(笑)の旅。
と言っても全然観光じゃないのですが。
目的地はここ。新潟中央図書館です。
図書館
2011/09/10 09:31:51
RICHO CX4

 目的の資料はこれ。新聞記事です。

新潟新聞
 これは「新潟新聞」の大正4年6月8日の記事です。
およそ100年前。1915年。
「ラジウム温泉」というものが、登場し始めたときのものです。
地元、静岡県で見られる古い新聞記事で探しても載ってなかったので、新潟新聞のマイクロフィルムがある、ここへ来たのです。

 

 前後の記事も調べると、「ラジウム」の広告がたくさん見つかります。当時の流行ぶりが分かります。

 一応、目的は達成したのですが、帰りに、ついでってことで村杉温泉へ寄ってみました。

村杉温泉
 ここです。磐越自動車道の安田インターからすぐで、アクセスはいいです。

 これは飲泉。飲んでみたところ、味はほとんど無い、わき水って感じです。
飲泉

 でも測定値は、それなりの、りっぱな放射能泉でした。
飲泉測定値

 そして足湯です。たくさんの人が来ていました。
足湯
 
 足湯のわき出し口はやや高めの線量率。
足湯2

ビール
 新潟はビールもたくさんの種類があって、いくつか買ってきました。
これはやや甘めの美味しいビール。

 今回は駆け足でしたが、じっくり行きたい街でした。


LINEで送る

コメント


認証コード6100

コメントは管理者の承認後に表示されます。