日食ピンホール特集

Tag: カバの旅 日食 ピンホール 金環日食 皆既日食

 日食というと多くの人はコロナが見える皆既の間のわずかな時間だけに注目しがちです。しかしピンホールを作っておくと,長い部分食の間もたっぷり楽しめます。
 このコーナーはこれまでの「カバの旅・日食編」で作ってきたピンホール作品の数々をまとめて紹介します。
 皆さんもぜひ次の日食の時にはピンホールを作ってみませんか。

2006年 リビア皆既日食

サハラ砂漠でピンホール
リビア

リビア

日食前後


2009年 北硫黄島皆既日食

客船パシフィック・ビーナスの甲板でピンホール
北硫黄島

北硫黄島

北硫黄島

北硫黄島

北硫黄島

2010年 チンタオ金環日食

夕日の日食で光が弱く,うまく写らなかったので翌日のフツーの太陽でやってみました。
ピンホール

桟橋

2012年 太平洋岸金環日食

リングのピンホール
白い自動車がいいスクリーンでした。
太平洋岸金環

太平洋岸金環

太平洋岸金環

太平洋岸金環

太平洋岸金環

2017年 アメリカ皆既日食

日食前~
アメリカ日食

日食後~
アメリカ日食

穴の間隔はこれぐらい。
アメリカ日食ピンホール

アメリカ日食

アメリカ日食

コメント

・お名前と認証コードを入れて「コメントの挿入」ボタンを押して下さい。

  • 現地に着くまで、完全に忘れてました。
    第1接触後に、そうだ、やらなきゃと。
    適当な紙に、穴を開けなければ、と言う事で、機内食に付いて来たけれど、使わなかった楊枝を使いました。

    たまたま隣に駐車した、知らないアメリカンのご家族も喜んでくれて、一緒に写真を撮ってました。
    お隣さんとの交流の役に立ちました。

    うみほしさん、穴開けは何をお使いになりましたか。
    ポンチでもあれば、綺麗な穴が空くのではと、次回に備えて、そのうち100円ショップやホームセンターを探そうかと思ってます。

    ところで、うみほしさんって、ブログの写真撮影用に、常にカバさんのマスクを持参しているのですか? -- 鷲 2017-12-18 (月) 19:20:27
  • 鷲さん

    ピンホール担当は私ではないのですが,作っているところを見ているといろんなノウハウがあるようです。
    穴開けは千枚通しが最適。今回は現場修正用に折りたたみ千枚通しを持参。
    図案は観測地に合わせて検討します。今回はポートランドらしさを狙いました。
    穴の間隔などもあるので,事前のテストは欠かせません。 -- うみほし 2017-12-18 (月) 19:21:22
  • カバマスクは大抵持ち歩いていますよ。いつどこで何があってもいいように(^o^) -- うみほし 2017-12-18 (月) 19:22:24
  • 日食ピンホールで、息子が、パスポートに空いている穴が、すごく良いと。
    確かに、パスポート番号が、ポンチで抜かれていて、正確な〇穴なのですが。
    それ、写真に撮って公開するのは、ヤバイよ。

    千枚通しだと、付き加減で、穴の大きさが変ってしまうし。
    何かに挟んで持ち込むと、バリで穴が○じゃなくなりそうですね。

    それで今回、ポンチを買ってみました。
    一応、1mm,1.5mm,2mm の3本です。
    どの穴が良いか、試せるのは何年後かな。 -- 鷲 2017-12-18 (月) 19:23:22
  • 穴あけポンチならきれいな穴があくでしょうね。
    ただ気がかりなのはたくさん穴を開け続けると,どれぐらいで切れ味が落ちるのかが気になります。
    ときどき刃を研がなければならないのか?実際はどうなんでしょうね。 -- うみほし 2017-12-18 (月) 19:23:59
  • うみほしさん、どうもすみません。
    買ったら安心してしまい、さらに、日食がおきないと、試せないな、と思っていて。
    使ってみる前に、何処へかたづけたが忘れてしまい、探しているところです。

    電球を部分で隠すとかして、試して見れる方法を考えないと。 -- 鷲 2017-12-18 (月) 19:24:42
  • ピンホール担当のカバです。
    私はいつも千枚通しです。確かにバリは出てくるのですが、当日に一通り突き刺し直すとキレイになります。
    ポンチいいのかな~ 絵の通りにできればいいけど。
    あんまり細かく開けるとキレイに欠けが写らないので適度な間隔で開けるのが大事。
    ポンチ。考えてみようかな~ -- 苺大福 2017-12-19 (火) 01:10:42
  • 追伸 :穴の大きさが少々変わった程度では太陽の光はそんなに影響を受けません。そこまで厳密ではないようです。
     それよりも日光の入射角の方が大きな問題になります。アメリカでは低高度だったのでなかなか大変でした。
     一緒に白い画面になる画用紙を持って行くことが大事です。もしくは近所の白い車。 -- 苺大福 2017-12-19 (火) 10:00:51