生口島の耕三寺は日光東照宮のようでした

Tag: K1 生口島 耕三寺 カバの旅 広島県 しまなみ海道

広島県尾道市の生口島はレモンの島。ポストも黄色いです。
kousanji01.jpg

ここには「島ごと美術館」に加えてもう一つすごいのがありました。
泊まった宿にあった旅行誌をペラペラと見て偶然知ったところで,全く予備知識無し。
耕三寺博物館です。資産家の耕三寺耕三さんが1936年(昭和11年)から30年の歳月をかけて,母の菩提寺として浄土真宗のお寺を建立したものだそうです。
どうすごいかは見てもらうしかありません。
受付を通過して伽藍に入りました。
kousanji02.jpg

最初は五重塔。これは奈良の室生寺の塔を実物大に再現したもの。
立地はまるで違いますがそっくりです。
kousanji03.jpg

そしてその奥には。。。
kousanji04.jpg

日光東照宮の陽明門の設計を元に実物大再現したもの。
豪華な雰囲気はそっくりです。
kousanji05.jpg

kousanji06.jpg

そして伽藍の奥の丘へエレベーターで上ると,大理石の世界。
「未来心の丘(The Hill of Hope)」。イタリアで活躍する彫刻家,杭谷一東さんの設計・製作で2000年10月開園の庭園です。
kousanji07.jpg

イタリアから3000トンの大理石を持ち込んで作ったそうです。これは芸術家への支援活動の1つだそうです。
kousanji08.jpg

kousanji09.jpg

頂上には「光明の塔」があります。
kousanji10.jpg

この日は日射しが強く,真っ白な世界は大変暑かったです。
kousanji11.jpg

庭園には大理石のカフェもあります。
kousanji13.jpg

ここで涼みました。
kousanji12.jpg

インスタ映えするスポットとして近年若者に人気だそうで,若いカップルもたくさん訪れていました。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメント


認証コード1466

コメントは管理者の承認後に表示されます。