世界最大の霧箱

Tag: 霧箱 K1 カバの旅 茨城 東海村 放射線 宇宙線
 ひたち海浜公園でネモフィラを見た後,お隣の東海村へ。
tokai01.jpg

 今日のカバさんは原子力科学館にやって来ました。
tokai02.jpg
2017/05/03 14:33:29
PENTAX K1,ISO200,1/250s
CarlZeiss Distagon25mmZK


GWとあって茨城県警による白バイの展示がありました。 
tokai03.jpg


パトカーにも乗りましたよ。
tokai04.jpg


 ここに来た目的はこれです。世界最大の霧箱です!
tokai05.jpg


 構造から先日見た東京の科学博物館の霧箱と同じ会社の製品と思われます。サイズは東海村の方がひとまわり大きいです。
 科学館の人に教えてもらったところ,大きさは120cm×120cm×25cmということです。私が撮影用に使っている霧箱約270個分です。
tokai06.jpg


 ちなみにこれが東京の科学博物館の地下3階にある霧箱です。
科学博物館


 そしてこれは名古屋科学館の霧箱。これは戸田式で観察面は38cm×38cmです。こうして比べると,東海村の霧箱の大きいことが分かります。
名古屋科学館


 これだけ大きいと中には大量の放射線が見えていました。これは全部どこでも飛んでいる自然の放射線です。大きな霧箱だと迫力あります。
tokai09.jpg


 飛跡はこんな風に見分けます。
tokai08.jpg


 長い宇宙線が何度も横切りました。
tokai07.jpg


tokai11.jpg


tokai13.jpg


 放射線を利用している製品も展示してありました。滅菌や材料の化学合成などにたくさん使われています。
tokai10.jpg


 ここにはもう一台霧箱がありました。
tokai12.jpg
 これも十分大きいのですが,さっきのを見ちゃうとちょっともの足りないです。最初にこれを見れば良いかも。


tokai14.jpg
 原子炉の壁ってこんなに厚いんですね~~。

コメント


認証コード4168

コメントは管理者の承認後に表示されます。