川俣シャモまつり2013

Tag: カバの旅 福島 川俣町

 福島県の川俣町は川俣シャモで有名です。震災で大きな被害を受けましたが,見事復活。シャモまつりを盛大に開くまでになりました。
 今年は夏休みの最後の土日,8月31日(土)と9月1日(日)に開かれました。
 以前から気になっていた川俣シャモです。今回のチャンスを逃さず行ってきました。

川俣町中央公民館

オープニング
 10時のオープニングは「山木屋太鼓」の演奏です。

 会場には多くの屋台が並び,焼き鳥,唐揚げ,シャモメンチ,焼きシャモスープ丼,親子丼,丸焼きなど,川俣シャモを堪能できるようになっていましたが,我々の目的は「丸焼き」なのです。

丸焼き
 これが川俣シャモの丸焼きです。今回の目当てはこれ!
ただでさえ暑い日に,お店の人ががんがん焼いて売りまくっています。

丸焼き
 さっそくカバは丸焼きを手に入れてうれしそうです。
 鳥そのものの味を最もシンプルに食べたいと願った結果です。

丸焼き
 説明書に従って解体していきました。とても柔らかくて,ジューシー,油もさっぱり。さすがのブランドです。 

川俣シャモのひな
 こちらは川俣シャモの雛たち。生後3日。

川俣シャモのおとな
 これは生後150日の立派に育った大人です。ここまで大きいのは出荷用ではありません。これはペットのシャモだそうです。出荷用は110日前後のものだそうです。

シャモロボ
 これは2日目に行われる「シャモロボコン」用のシャモメカです。
 シャモ型ロボットによる「闘鶏」に使われるとのこと。
 会場では子供たちが,自分用のシャモロボを作っていました。

シャモロボ
 まるで怪獣のようですね。

卵早食い
 シャモのゆで卵早食い競争に登場したカバです。3個食べる競争です。

卵早食い
 競争開始。一番左の人が優勝。

世界一
 今日のメインイベントである「世界一長い川俣シャモの丸焼き」会場です。昨年は50羽だったそうですが,今年は80羽50mのコースで行われます。

しゃーも
 会場には「しゃーもくん」が登場し,盛り上げます。カバもさっそくツーショットです。

世界一
 丸焼き戦士がスタンバイしてます。実は始まりは3時だったのですが,塩胡椒ふって,ひもで縛って,釜で蒸して....と長い,とにかくテレビ局の人も困惑する長時間の待ちで,4時も回ってようやくこの状態に。棒にさしたシャモを連結。

世界一
 80人が一斉にシャモを持ち上げます。目の前で見ると迫力満点でした。
 

世界一
 そして炭火の上に。白い煙が上がり,ようやく丸焼きスタート。

世界一
 遙か遠くもかすんでしまう長さです。世界一達成です!

 さて無事に世界一の丸焼きを見届けた私は,予定より大幅に遅い家路につくのでした。自宅は遙か彼方…。今日中に帰り着けるか‥‥

 

 

LINEで送る

コメント


認証コード3075

コメントは管理者の承認後に表示されます。